文法一覧

Trac, MoinMoin 風の文法が使えます。 リンク形式, ブロックプロセッサ拡張記法も参照してください。

フォントスタイル

マークで文字列の両側を囲むことで表現できます。

  • '''太字'''
  • ''イタリック''
  • '''''太字+イタリック'''''
  • __アンダーライン__
  • ~~取消し線~~
  • ^上付き^
  • ,,下付き,,
  • `固定ピッチ`
  • {{{インライン''整形済みテキスト''}}}

以下の様に表示されます。

  • 太字
  • イタリック
  • 太字+イタリック
  • アンダーライン
  • 取消し線
  • 上付き
  • 下付き
  • 固定ピッチ
  • インライン''整形済みテキスト''

フォントスタイルは(インラインの整形済みテキストを除き、)行を跨ぐことが出来ます。

'''太字。
ここも。'''元に戻る。

太字。 ここも。元に戻る。

{{{文字列}}} を使ったインラインの整形済みテキスト内では Wiki の文法が無効化された上、 固定ピッチで表示されます。 `文字列` の場合は、文字列中のリンク記法等は全て解釈されます。

見出し

行頭頭を "=" から始め、スペースを開けて文字を書くと見出しになります。 同じ数の "=" を 後ろに置くことが出来ますが、単に無視されます。

また、最後に "#" に続けて文字列を書くと、対応する ID が生成されます。

== ヘッダレベル2
=== ヘッダレベル3
=== こう書いてもいい ===
==== ヘッダ4 #header4-sample
==== やはりこうでも === #header4-sample2

段落

空行を入れることにより、段落を分割します。 (HTML では p 要素になります。)

例:

段落1

段落2

表示:

段落1

段落2

強制改行

[[BR]] と書くと強制改行になります。

例:

一般的には強制改行より適切に段落をわけること推奨します。[[BR]]
行の途中[[BR]]にも書けます。

表示:

一般的には強制改行より適切に段落をわけること推奨します。
行の途中
にも書けます。

リスト

空白でインデントしたマーカーを置くとリストになります。 マーカーには * i. a. 1. 等が使用可能です。

例:

 * 箇条書きリスト
   * インデント幅は 2 です。
     インデントをあわせれば改行しても
     アイテムが継続します。
   * 次のアイテム
 1. 数値付きリストも書けます
 1. マーカーとして書いた数値は単に無視されます
   9999. 現在の所開始の数字を変更することは出来ません
 *マーカーと文字列の間にはスペースが必要です

表示:

  • 箇条書きリスト
    • インデント幅は 2 です。 インデントをあわせれば改行しても アイテムが継続します。
    • 次のアイテム
  1. 数値付きリストも書けます
  2. マーカーとして書いた数値は単に無視されます
    1. 現在の所開始の数字を変更することは出来ません
*マーカーと文字列の間にはスペースが必要です

フォーマット済みテキストブロック

行頭を "{{{" で始めると、そこから "}}}" までの行を整形済みテキストとして表示します。 全ての Wiki 文法の解釈は停止され、ブロック内は標準で HTML の pre として出力されます。

例:

 {{{
 この間の文字は'''全て'''そのまま
   * 出力されます。
 }}}

表示:

この間の文字は'''全て'''そのまま
  * 出力されます。

"{{{" の後ろに名前を指定した場合、適切にフォーマットされます。 省略した場合は適当に自動判別します。 詳しくはブロックプロセッサを参照してください。

例:

 {{{ code ruby
 class SourceForge
   def hello
     puts "world :)"
   end
 end
 }}}

表示:

  1. class SourceForge
  2. def hello
  3. puts "world :)"
  4. end
  5. end

引用

行頭を ">" から始め、スペースを開けて文字列を書くと引用になります。 ">" の数によって引用のネストレベルが表現できます。

例:

>> 元の内容
> 誰かのコメント
自分のテキスト

表示:

元の内容

誰かのコメント

自分のテキスト

行頭を "||" で始めるとテーブルになります。 セルの区切りも同じく "||" で、行の最後にも "||" が必要です。

例:

||セル1||セル2||セル3||
||セル4||セル5||セル6||
||セル数が||違う||物が||
||あっても||分割||されなく||なりました||

表示:

セル1セル2セル3
セル4セル5セル6
セル数が違う物が
あっても分割されなくなりました

水平線

行頭から始まる4つ以上のハイフン "----" で水平線になります。

例:

----

表示:


リンク

WikiPageNames や URL は自動的にハイパーリンクされます。

例:

 * FrontPage
 * http://sourceforge.jp/

表示:

これ以外に、様々な形式でリンクを生成することができます。 詳しい文法はリンク文法を参照してください。

Wiki文法のエスケープ

手前に "!" を置くとエスケープされます。

例:

!'''太字にならない。!WikiName のリンクを止める。

表示:

'''太字にならない。WikiName のリンクを止める。

拡張記法

インライン画像表示などはプラグインで行うことができます。 拡張文法を参照してください。