「MediaCoder」の使い方:動画/音声ファイルを変換する

OSSショートガイド

 MediaCoderはさまざまなファイル形式に対応する、動画/音声ファイル変換ツールです。音声コーデックとしてはMP3やVorbis、AAC、Windows Media Audio(WMA)、FLAC、RealAudioなど、動画コーデックとしてはH.264やDivX、MPEG 1/2/4、Flash Video(FLV)、RealVideo、Windows Media Video(WMV)などに対応しており、音楽ファイルやAVIやMP4、MKV、RM、ASFといったファイル形式の動画を読み込んで別の形式に変換できます。

図 動画/音声ファイル変換ツール「MediaCoder」
図 動画/音声ファイル変換ツール「MediaCoder」

 MediaCoderはffmpegやMEncoder、lame、faacなどのさまざまなフリーのコーデックを内蔵しており、これらを利用してファイルの変換を行います。利用するコーデックはユーザーが自由に選択でき、またパラメータの詳細な設定も可能です。

 動作環境はWindows XP、VistaなどのWindows系OSで、LinuxでもWINEを利用すれば動作するようです。

表 MediaCoderの対応フォーマット
種類 フォーマット/コーデック
音声 MP3、Vorbis、AAC、AAC+/HE-AAC、AAC+v2/HE-AAC v2、MusePack、Speex、AMR、WMA、RealAudio、mp3PRO、FLAC、WavPack、Monkey's Audio、OptimFrog、AAC Lossless、TTA、WAV/PCM、Waveform
動画 H.264、XviD、DivX、MPEG 1/2/4、Theora、Flash Video、Dirac、3ivx、RealVideo、Windows Media Video
コンテナ AVI、MPEG/VOB、Matroska、MP4、PMP、RealMedia、ASF、Quicktime*、OGM
メディア CD、DVD、VCD、SVCD、CUESheet、HTTP、FTP、RTSP、UDP

MediaCoderのインストール

 MediaCoderはSouceForge.JP上のミラーサイト「MediaCoderプロジェクト」からダウンロードできます。通常版(「Full Edition」)のほか、音楽ファイル専用の「Audio Edition」、PSP向けの変換機能に特化した「PSP Edition」がありますが、通常はFull Editionを利用すればよいでしょう。

 インストールオプションではインストールする機能を選択できますが、通常は「Recommended」(推奨)のままで問題ありません。また、検索ツール「Xobni」のインストールがすすめられますが、インストールは不要です。

MediaCoderのインストール
ダウンロードしたMediaCoderのインストーラを実行する

ダウンロードしたMediaCoderのインストーラを実行する

インストーラが起動する。「Next」をクリック

インストーラが起動する。「Next」をクリック

ライセンスが表示される。「Agree」をクリック

ライセンスが表示される。「Agree」をクリック

インストール先(Distination Folder)が表示される。確認して「Next」をクリック

インストール先(Distination Folder)が表示される。確認して「Next」をクリック

インストールするコンポーネントを指定する。「Recommended(推奨)」のまま「Next」をクリック

インストールするコンポーネントを指定する。「Recommended(推奨)」のまま「Next」をクリック

検索ツール「Xobni」のインストールがすすめられるが、「Do not install xobni」を選択して「Install」をクリック

検索ツール「Xobni」のインストールがすすめられるが、「Do not install xobni」を選択して「Install」をクリック

インストールが完了する。「Finish」をクリックすると終了する

インストールが完了する。「Finish」をクリックすると終了する