さまざまなファイル形式やISOイメージファイルの動画再生ができる「SMPlayer」の使い方 2ページ

SMPlayerの基本機能

 SMPlayerでは、ウィンドウ上下に配されたツールバーからファイルを開いたり、再生/停止、シーク、音量調節といった操作が行えます。また、「再生」や「ビデオ」、「オーディオ」、といったメニュー項目からはより詳細な操作や設定が可能です。

「再生」メニューでは再生/一時停止/停止などの操作のほか、コマ送りや10秒/1分/10分進める、といった操作も可能。「速度」で再生速度の調整もできる
「再生」メニューでは再生/一時停止/停止などの操作のほか、コマ送りや10秒/1分/10分進める、といった操作も可能。「速度」で再生速度の調整もできる
「ビデオ」メニューでは画面表示や拡大/縮小表示、アスペクト比の変更、イコライザなどの設定が行える
「ビデオ」メニューでは画面表示や拡大/縮小表示、アスペクト比の変更、イコライザなどの設定が行える
「オーディオ」メニューでは音量や映像と音声の位置ズレ調整をできるほか、フィルターやイコライザーなどの設定も可能
「オーディオ」メニューでは映像と音声の位置ズレや音量が調整できるほか、フィルターやイコライザーなどの設定も可能
「字幕」メニューでは字幕の表示/非表示やサイズなどの設定が行える
「字幕」メニューでは字幕の表示/非表示やサイズなどの設定が行える
DVDビデオなど、タイトルやチャプターが設定された動画の場合、「参照」メニューでタイトルやチャプターへの移動が可能
DVDビデオなど、タイトルやチャプターが設定された動画の場合、「参照」メニューでタイトルやチャプターへの移動が可能
関連付けや細かい環境設定は「オプション」メニューで行う
関連付けや細かい環境設定は「オプション」メニューで行う