多くのチャット/メッセージングサービスに対応した統合メッセンジャー「Pidgin」 2ページ

Pidginでメッセージを送受信する

 「Pidgin <バージョン番号>を実行」にチェックを入れてインストールを完了するか、デスクトップに作成したアイコンをダブルクリックするとPidginが起動する。初回起動時にはアカウント追加のメッセージが表示される。アカウントの設定が終われば以降はPCを立ち上げたときに自動で実行され、常駐する仕組みだ。まずは「Add」をクリックする(図5)。

図5 初回起動時は「Add」をクリックして設定を行う必要がある
図5 初回起動時は「Add」をクリックして設定を行う必要がある

 するとアカウントの追加画面が表示されるので、「プロトコル」から自分が利用しているIMのネットワークを選択する。Windows Live メッセンジャーの場合は「MSN」、Yahoo!メッセンジャーの場合は「Yahoo JAPAN」を選ぶとよい。その後、ユーザ名とパスワードを入力し、「パスワードを保存する」にチェックを入れる。設定が終わったら「追加」をクリックしよう(図6)。

図6 IMの種類、ユーザー名、パスワードを設定してアカウントを追加する
図6 IMの種類、ユーザー名、パスワードを設定してアカウントを追加する

 追加したアカウントが画面に表示される。「Add」をクリックして利用したいアカウントを続けて登録していこう。修正が必要な場合はアカウントを選択し「Modify」をクリックすればよい。なお、この画面はメニューバーの「アカウント」−「Manage Accounts」からいつでも呼び出せる。新規のアカウントを追加したいときや修正したいときに使うので覚えておきたい(図7)。

図7 同様の操作で複数のアカウントを追加していく
図7 同様の操作で複数のアカウントを追加していく

 アカウントの設定が終わるとPidginのメイン画面である「仲間リスト」画面が表示され、有効にしたIMのネットワークすべてへ接続が行われる。それと同時にネットワークそれぞれのサーバへ保存されているメンバーリスト・連絡先・フレンドリストがダウンロードされ、、Pidginの仲間リストへ自動的に登録される。デフォルトではオンラインのユーザーのみが表示されるが、メニューバーの「仲間」−「Show」−「Offline Buddies」を選択するとオフラインのユーザーも確認可能だ。カスタムアイコンを使用しているユーザーは、名前の右側にアイコンが表示される。仲間リストは常に表示しておくと邪魔なので、通常はウインドウ右上の「×」をクリックして通知領域の最小化しておくとよいだろう。最小化した仲間リストはアイコンをダブルクリックすると再表示できる(図8)。

図8 各ネットワークで友達として登録してあるユーザーが仲間リストに一覧表示される
図8 各ネットワークで友達として登録してあるユーザーが仲間リストに一覧表示される

 メッセージを送信するには、仲間リストから会話したいユーザー名をダブルクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューから「IM」を選択する。メッセージの送受信画面が表示されるので、下部の入力欄にテキストを入力してから「Enter」キーを押すとよい。「Smile!」ボタンをクリックするとEmoticon(顔文字)の入力も行える。メッセージを受信すると送受信画面が自動的にポップアップ表示され、ウインドウが点滅する(図9)。

図9 仲間リストのユーザー名をダブルクリックするとメッセージを送信できる
図9 仲間リストのユーザー名をダブルクリックするとメッセージを送信できる

 仲間を新たに追加するにはメニューバーの「仲間」−「仲間の追加」を選択する。表示される画面で「Account」からIMのネットワークを選び、「Buddy's username」に相手のユーザー名を入力して、「追加」をクリックしよう。「(Optional)Alias」はユーザーの別名のことだ。入力しておくと仲間リスト上ではこの名前で表示される。登録した別名を変更したくなったら仲間リスト上でユーザーを右クリックし、コンテキストメニューから「別名」を選択すればよい(図10)。

図10 仲間の追加はネットワークを選択し、ユーザー名と表示名を入力すると行える
図10 仲間の追加はネットワークを選択し、ユーザー名と表示名を入力すると行える

 選択したネットワークによっては仲間の追加に相手からの承認が必要だ。承認が必要な場合は「承認要求メッセージ」の送信画面が表示されるので「OK」をクリックしよう。無事に承認されるとメッセージの送受信が行えるようになる(図11)。

図11 この画面が表示されたら「OK」をクリックし、相手の承認を待てばよい
図11 この画面が表示されたら「OK」をクリックし、相手の承認を待てばよい

 相手から仲間に追加された場合は、仲間リスト下部に承認の要求が表示される。「承認する」をクリックすると相手のユーザー名が仲間リストに追加され、メッセージの送受信が可能になる(図12)。

図12 相手ユーザーに追加して貰ったときは「承認する」をクリックしよう
図12 相手ユーザーに追加して貰ったときは「承認する」をクリックしよう