Androidでニコニコ動画を見るためのトランスコードサーバー「coroid-server」

 電車の待ち時間など外出先での時間つぶしに動画サイトを閲覧している人は多いだろう。だが、現在人気のAndroidスマートフォンにはニコニコ動画の公式アプリがないため、最新のフラッシュ対応端末や非公式アプリを動かせる高性能端末以外ではニコニコ動画を見るのは難しかった。そこで利用したいのが「coroid-server」(coroid)だ。

 coroidは、ニコニコ動画で公開されている動画をAndroidで再生可能な形式に変換(トランスコード)し、ストリーミング配信するソフトウェアである。Androidアプリとしてではなく、WindowsまたはLinux上でサーバーとして動作するという点が特徴だ。このため、MP4動画をストリーミング再生できるスマートフォンであれば、CPUの性能やフラッシュの対応状況を一切問わずにニコニコ動画を楽しめる。

 動画のダウンロードには内部で「さきゅばす」の改造版を利用しており、ニコニコ動画の醍醐味であるコメントも問題なく表示可能だ。しかも動画を端末に適したサイズへ変換してくれるので、動画がコマ落ちするといった問題が発生する可能性も低い。

 サーバーという性質上、導入と管理には手間がかかるのがネックだが、比較的低スペックのスマートフォンでもニコニコ動画を閲覧したいという人におすすめだ(図1)。

図1 coroidを使うとAndroidスマートフォンからニコニコ動画を再生できる
図1 coroidを使うとAndroidスマートフォンからニコニコ動画を再生できる

coroidのダウンロードと準備

 coroidはSourceForge.JPのダウンロードページから入手できる。「リリースファイル一覧」の「coroid」から「coroid<バージョン番号>.zip」をクリックしてファイルを保存しよう。「nicobrowser」と「saccubus_nibr」はcoroidから機能の一部を抜き出したツールであり、元からcoroidに内蔵されているためダウンロードする必要はない(図2)。coroidにはインストーラが用意されていないため、ダウンロードしたファイルは解凍し「C:\coroid」のような適当なフォルダに配置しておく。

図2 coroid<バージョン番号>.zipをダウンロードして解凍する
図2 coroid<バージョン番号>.zipをダウンロードして解凍する

 coroidは「Grails」というJava上で動作するフレームワークによって作られているため、利用にはGrailsおよび「Java Development Kit」(JDK)が必要となる。同じJavaでも一般的なJavaランタイム(JRE)では使えないので注意してほしい。まずはJDKをダウンロードしてインストールする。OracleのJavaダウンロードページを開いたら「JDKダウンロード」をクリックしよう(図3)。

図3 「JDKダウンロード」をクリックする
図3 「JDKダウンロード」をクリックする

 するとプラットフォームの選択画面が表示されるので、Windowsで利用する場合はプルダウンメニューから「Windows」を選択する。64ビット版Windowsの場合は「Windows x64」を選択するとよい。下部に表示されているライセンスの同意を確認するチェックボックスにチェックを入れ「Continue」をクリックする(図4)。

図4 OSを選んでからライセンス同意のチェックを入れる
図4 OSを選んでからライセンス同意のチェックを入れる

 中央部分にJDKインストーラへのリンクが表示され、ダウンロードが可能になる。ダウンロードの後にインストーラを実行し、ウィザードの指示に従ってインストールを行う。インストーラは日本語なので操作は簡単だ(図5)。

図5 JDKをダウンロードしてインストールする
図5 JDKをダウンロードしてインストールする

 JDKの導入が終わったら、次にGrailsをダウンロードする。Grailsの最新バージョンは原稿執筆時点で「1.3.6」だが、coroidが正式に対応しているのは「1.3.3」だ。筆者の環境ではどちらのバージョンでも動作を確認できたが、1.3.6ではcoroidを起動する前に特定のコマンドを実行し、コンポーネントのアップデートを行う必要があった。いずれかのバージョンをGrailsの公式サイト内にあるダウンロードアーカイブページから入手しよう(図6)。Grailsもcoroid同様にインストーラがないので、解凍して「C:\grails」のような適当なフォルダに配置する。

図6 バージョンに対応した「Download」ボタンをクリックするとダウンロードできる
図6 バージョンに対応した「Download」ボタンをクリックするとダウンロードできる

 coroidで動画を再生するにはニコニコ動画のアカウントが必要だ。無料の一般会員で構わないので、アカウントがない場合は取得しておこう。なお、すでにニコニコ動画のアカウントがある場合は好みの動画を集めた公開マイリストを作成しておくとよい(図7)。

図7 ニコニコ動画へのアカウント登録を忘れずに行う
図7 ニコニコ動画へのアカウント登録を忘れずに行う