語学講座専用ダウンロードツール「CaptureStream」

 手軽に利用できる語学講座として有名なものに、NHKの語学番組がある。かつてはラジオでしか聞けなかったものだが、最近ではインターネットでも番組の配信が行われており、気軽に質の高い講義を受けられるのが特徴だ。しかし、配信はストリーミングのみで、また放送から1週間分しか配信されない。「CaptureStream」は、このようなストリーミング放送を録音できるツールである。

 CaptureStreamでは極めて簡単な操作で、NHKの語学講座を1週間分丸ごとダウンロードできる。音声はMP3形式で保存され、iPodやウォークマンなどのMP3プレイヤーやスマートフォンでの再生も可能だ。好きなときに好きな場所で再生できるようになり、学習効率がアップするのは間違いないだろう。

 ダウンロードできる番組は「基礎英語」、「実践ビジネス英語」、「まいにちフランス語」など7言語16番組に及ぶ。「ABCニュースシャワー」などは音声だけではなく、動画をダウンロードすることも可能だ。配信はFLV形式で行われているが、ダウンロード時に自動でMP3形式に変換してくれるので、どんなプレイヤーでも再生できる。また、マルチプラットフォーム対応も特徴で、WindowsだけでなくMac OS XやLinuxでも利用できる。

 NHKのWebサイトで配信されているのは本放送から1週間分だけだが、ダウンロードしておけばバックナンバーを聴き直すことも可能になる。TOEICなどの資格試験を検討している人や、自由時間でスキルアップを図りたい人は覚えておいて損はないはずだ(図1)。

図1 CaptureStreamは手軽な操作でNHKの語学講座を保存できる
図1 CaptureStreamは手軽な操作でNHKの語学講座を保存できる

CaptureStreamのインストール

 CaptureStreamはSourceForge.JPのダウンロードページから入手できる(図2)。Mac版やLinux版もUbuntu版、その他のLinux用のRuby版もダウンロードできるが、Windowsで利用する場合は「リリースファイル一覧」から「CaptureStream-Windows.zip」と書かれたリンクをクリックし、アーカイブを保存すればよい。

図2 「CaptureStream-Windows.zip」をクリックしてダウンロードする
図2 「CaptureStream-Windows.zip」をクリックしてダウンロードする

 CaptureStreamにインストーラは用意されていない。ダウンロードしたアーカイブを解凍し、任意のフォルダに配置すれば利用準備が整う。起動するには「CaptureStream.exe」をダブルクリックで実行しよう(図3)。

図3 解凍したらCaptureStream.exeを実行するだけで起動できる
図3 解凍したらCaptureStream.exeを実行するだけで起動できる