jQueryがパッケージ名を変更、2系の後継を「jQuery 3.0」、1系の後継を「jQuery Compat 3.0」としてリリースへ

 JavaScriptライブラリ「jQuery」の開発チームは10月29日、jQueryライブラリのバージョン番号付けルールや名称の変更を行うことを発表した。「Internet Explorer(IE) 8」などの古いWebブラウザをサポートする「jQuery 1.11.1」の次期版は互換性(Compatibility)を強調した「jQuery Compat 3.0」となり、新しいWebブラウザのみをサポートする「jQuery 2.11.1」の次期版は「jQuery 3.0」としてリリースするという。

RHEL 6.6互換の「CentOS 6.6」がリリース

 「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」互換のLinuxディストリビューションを開発するCentOS開発チームは10月28日、最新版となる「CentOS 6.6」を公開した。アーキテクチャはi386とx86_64に対応、プロジェクトのWebサイトより入手できる。

さまざまなログをまとめて集中管理できるログ記録/管理ツール「fluentd」

図2 fluendのアーキテクチャ。ファイルやアプリケーションなどのイベントソースから受け取ったイベントが集約され、条件に応じてさまざまな出力先に出力される

 大規模なサービスを運用する場合、それらのログ管理をどうするか、というのが1つの問題となる。複数のマシンにログが分散すると、その管理や活用が面倒になるからだ。また、クラウド環境ではサーバーのリブートによってローカルのストレージが失われる場合がある。このような場合、別のマシンにログを転送するような仕組みが求められる。今回はこういった場合に有用なログ記録・管理ツール「fluentdを紹介する。

英Canonical、OpenStackディストリビューションのベータ版を発表

 Linuxディストリビューション「Ubuntu」を開発する英Canonicalが10月28日、OpenStackディストリビューション「Canonical Distribution of Ubuntu OpenStack」を発表した。ストレージ、ソフトウェア定義ネットワーク、ハイパーバイザーを選択するだけでOpenStackを使ったクラウド環境を容易に作成できる。

openSUSEプロジェクトが「Tumbleweed」と「Factory」のローリングリリースをマージへ

 OpenSUSE開発チームは10月24日、公式ブログにて「Tumbleweed」と「Factory」の2つのリリースをマージする計画を発表した。これらのリリースはともに「ローリングリリース」(頻繁に更新されるリリース)とされていたが、開発版という位置付けのFactoryの開発プロセス改善を受けての統合となる。マージ後の名称は「Tumbleweed」となり、11月に公開予定の「openSUSE 13.2」に合わせてマージ作業を行う予定だ。

「OpenStack 2014.2 Juno」公開、データ処理サービス「Sahara」が正式版に

 オープンソースのクラウド基盤「OpenStack」の開発母体であるOpenStack Foundationは10月16日、最新版となる「OpenStack 2014.2」(開発コード「Juno」)をリリースした。データ処理サービス「Sahara」プロジェクトが正式プロジェクトとなり、ネットワーク仮想化機能「NFV」の初期サポートも加わっている。

SourceForge.JP ブログ

jansport right pack expressions blue denim

ภู Sux ข้าวเรย์งานวา (28 T.Kh. ) Meux Wela 02.30 N. S Ph. คู Kh T เอ็กซ์ Lalukka C. Pthumthani กระต่าย Caeng Hetu Mi Xubatihetu Rth C Y วายผึ้ง Chn ดิบบ้าน Reuxn Prachachn Thahi ภู Khabkhi Rth . จยยเสียชีวิตบริเวณหน้าร้านสแตนเลสถนนลำลูกการะหว่างคลอง 3 - คลอง 4 .. ม 7 ตคูคตอลำลูกกา . ที่เกิดเหต...

暗くなると自動点灯するソーラー充電式LEDライト用のICがめちゃ便利な件

そのICとは… 秋月電子で販売されているLEDドライバIC CL0116(4個入) 太陽電池と充電式電池(NiCd、NiMH)で暗くなると自動的に点灯するLEDを作る際、わざわざCdSやフォトトランジスタといった光センサーをつけなくても、太陽電池を光センサーとして使えたらいいのに、って思うことがあります。 組もうと思え...

カラフルな千石電商の袋

秋葉原へ行くとよく千石電商で電子パーツを買ったりしますが、なんか買うたびに袋の文字の色が変わったりします。 作りかけのパーツを入れておくのに役立つのはもちろん、あ、今までと違う色だ!と思うと、部品入れとして使わずに袋自体をとっておきたくなります。 おとといのM3に行ったあとも千石電商で買い物し...

M3に一般参加してきた

昨日、M3(音系・メディアミックス同人即売会)に「一般参加」してきました。 実はM3一般参加は昨年が初めてだったのですが(そういえばこのブログには書いてなかった…)、あのときは大森駅から35分くらい歩いて遅めに会場に到着、いつものようにCAmiDion(当時はプリント基板化されていない手作りの2号機)をぶら下...

raspberry pi 用のスライド公開

http://www.slideshare.net/alvstakahashi/raspberry-pi-toppers-ssp とりあえず作成しました

やっとの一歩

連休中は丁度台風19号が来てましたが、私のところでは幸い大したことはありませんでした。 まあ、天気がどうだろうと、基本ひきこもりがちなんですけどね^^; それはともかく、昨日ようやく、懸案のマウスによる地表ポリゴン選択が完成しました。 元々基本部分は実装済みだったので、ビュー回転に伴うバグなどの...

LibreOffice: connect to running instances

実行中のLibreOfficeに対してアクセスする方法を Developer Guide で見つけられなかったので調べて作ってみた。 import com.sun.star.beans.PropertyValue; import com.sun.star.container.XEnumeration; import com.sun.star.container.XEnumerationAccess; import com.sun.star.frame.XDesktop; import com....

LuaInterfaceのエンコード

LuaInterfaceを使ってみた。 ところが C# myConsole c = new myConsole(label1 ); lua["c"] = c; lua.DoFile("Scenario/test1.lua"); lua.GetFunction("Console").Call(); Lua function Console() c.str = "(´・_・`)Luaからだよー"; c:WriteLine(); end のようにして動かしてみたところ ...

最近漢字のグリフが変な形してたので

debianをアップデートしたら、いつからかよくわからないけど何時からか、「直」や「誤」など、一部の漢字の形が独特なものになった。 どうせほっとけば治るだろうと思っていたが、どうもなかなか治らない。 読めなくはないけどなんだか嬉しくはないので直すことにした。 この独特の形の文字は、どうやらDroid Sans ...

久しぶりに触ってみます

Apache Alluraというのを入れてみて使ってみたけどまだまだ凄い使いにくかったのですが SourceForgeなども共同開発を行っているっぽいのでこちらに来てみました GitHubとかはシンプルさは際立つけれども こっちでも普通に出来てしまいますよね ただ、まだこちらはOSSプロジェクトのホスティングなので申請ベ...

ここは凍結しようかな

最近のオープンソース開発事情としてはここSourceForgeより、Githubに公開というのがトレンドなのかなと思ってミラーのように Githubを使ってきましたが Githubをマスターにしてここをミラーにするのか、こっちは凍結なのか それとも両方メンテナンスなのか迷うところです そこそこ老舗になったOpenSourceを推進...

Android Devices as a Network Projector

Windows(Office)からのpresentationを多数のAndroidに同時に写すシステムを作るにはどうすればよいのか? Network Projectorというのが最近ある。Windows Vistaからcontrol panelにアイテムがある。ということはstandard protocolがあるだろうか? WindowsはRDPを使っているらしい。 Network Projector製品で実...

SlimDXのサンプルフレームワークについて

SlimDXのサンプルフレームワークを探したがSDKのインストールフォルダーのなかに見当たらない。 どうも最新January 2012には含まれていないようだ。一つ前のバージョンSeptember 2011 -- version 12.43.をダウンロードしてインストールするとサンプルフレームワークが入っていた。

混合モードアセンブリはバージョンのランタイムに対して作成されており、追加の構成情報がないと 4.0 ランタイムでは読み込めません。

SlimDXを使おうとしても Message=混合モード アセンブリはバージョン 'v2.0.50727' のランタイムに対して作成されており、 追加の構成情報がないと 4.0 ランタイムでは読み込めません。 とのエラー これはapp.configに以下の<startup>の部分を追加することで解決できた。 <configuration> <...

ADB Interface USB Driver for Windows

Android DevieをWindowsに繋げる際に使うDriverは、基本的にはAndroid SDKにおまけで付けてくれているsdk/extras/google/usb_driverでOK. ただし、そのままではUSB DeviceとしてのVendor IDやProduct  IDがmatchしないので対応したdriverが見つからないと文句を言われる。なので正しいVendorIDとProduct IDを.infファ...