英Canonical、OpenStackディストリビューションのベータ版を発表

 Linuxディストリビューション「Ubuntu」を開発する英Canonicalが10月28日、OpenStackディストリビューション「Canonical Distribution of Ubuntu OpenStack」を発表した。ストレージ、ソフトウェア定義ネットワーク、ハイパーバイザーを選択するだけでOpenStackを使ったクラウド環境を容易に作成できる。

AzureとSoftLayerとの連携をサポートした「OpenNebula 4.8」リリース

 OpenNebula Projectは8月12日、オープンソースで開発されているクラウド環境構築・管理ツールの最新安定版「OpenNebula 4.8」(開発コード「Lemon Slice」)をリリースした。ハイブリッドクラウド機能で「Microsoft Azure」と「IBM SoftLayer」のサポートが加わり、管理ポータル機能も強化した。

IaaSプラットフォーム「Apache CloudStack 4.4.0」リリース

 Apache CloudStackプロジェクトは7月26日、クラウドインフラストラクチャソフトウェア「Apache CloudStack」の最新版「Apache CloudStack 4.4.0」をリリースした。バージョン4.3で追加されたHyper-Vサポートの強化やルートディスクのリサイズ対応などが特徴となる。

米OracleがRHEL 7クローン「Oracle Linux 7」をリリース

 米Oracleは7月23日(米国時間)、「Red Hat Enterprise Linux 7(RHEL 7)」と互換性のあるLinuxディストリビューション「Oracle Linux 7」をリリースした。本家の米Red HatがRHEL 7をリリースしてから1か月半でのリリースとなる。

オープンソースのPaaSフレームワーク「Apache Stratos 4.0」リリース

 オープンソースのPaaSフレームワーク「Apache Stratos」の開発チームは6月20日、最新版となる「Apache Stratos 4.0」を公開した。Apache Tomcat、PHP、MySQLの運用を支援するもので、アプリケーションの開発、テスト、運用に必要なクラウド環境を構築できる。

Seam3とMyFaces CODIが合体した「Apache DeltaSpike 1.0」がリリース

 Javaにおいてコンテキストや依存性の定義に使われるJava CDI(Contexts and Dependency Injection)を集めた「Apache DeltaSpike」の開発チームは6月18日、「Apache DeltaSpike 1.0」をリリースした。移植性の高いJava CDI拡張を集めたjarファイルコレクションで、Java開発者はこれを利用してJava EE 6アプリケーションを開発できる。

CSRFのバグを修正した「OpenNebula 4.6.2」リリース

 オープンソースのクラウドインフラストラクチャ「OpenNebula」を開発するOpenNebula Projectは6月12日、最新版「OpenNebula 4.6.2」をリリースした。バグ修正のみのメンテナンスリリースとなる。

SourceForge.JP ブログ

XcodeでのUItableView関係で良くでるであろうエラーの解決方法

Xcodeでアプリを開発していて、シーンにtableViewを追加したらこんなエラーがでました。   error: Illegal Configuration: Static table views are only valid when embedded in UITableVieController instances]   ?( ? _ ? )   調べてみると、TableViewのContentを「Static Cells」...

Ubuntu 12.04 に Ansible をインストールする手順

Ubuntu 12.04 に構成管理ツールである Ansible (http://www.ansible.com/home) をインストールし、疎通確認するまでの手順メモ。公式ドキュメント (http://docs.ansible.com/intro_installation.html#latest-releases-via-apt-ubuntu) を主に参考としている。 Ubuntu Server 12.04.5 LTS 64bit Ansible 1.7.2 ...

楽器フェアと Maker Faire Tokyo 2014 をはしごしてきた

先日告知した通り、ビッグサイト西棟の下のフロアで行われていた楽器フェアと、そのすぐ上のフロアで行われていた Maker Faire Tokyo 2014 に行ってきました。 1日目 娘(ビビライP)を連れてビッグサイトへ。まずは両方のイベントに入場できるよう手続きを済ませる。 楽器フェアのチケットブースで前売券を渡し、...

Maker Faire Tokyo 2014 でCAmiDion基板セット頒布します!

2014年11月23日~24日にMaker Faire Tokyo 2014 が開催されます。 当初は基板の頒布なしで単独ブースとして出展申込したのですが、結果は落選。 他のブースのお手伝いしようか…と思っていたら、過去に展示で近くのブースだったこともあるちっちゃいものくらぶの方からオファー来て、ここで頒布できる見通しが立ちま...

11月近況

ブログ更新も約一ヶ月ぶりですね。 残念ながら、開発はあまり進んでません。 SourceForgeのコミットログ見てもらえればわかりますけど、細かい修正をちまちまやってる程度です。 今くらいの時期が気温的にも自宅作業も捗るはずなのですが、 先々週の三連休は風邪ひいて寝込んでしまうし、未だに完全復活できずに...

近況@2014~JAVAの問題について~

お久しぶりです。前回の投稿から一年以上間が開いてしまいました。 理由は、本業の方でドタバタ劇に巻き込まれ、転職活動を行う羽目になったからです。 ここまでは世間話的なかんじでいいのですが、本業の方で障害解析を行う必要がありまして、 そのときにたまたまではありますがJAVAの問題についてこの場を借り...

Luaのシュガーシンタックス

Luaでオブジェクトのメソッドを呼ぶときに objectname:functionName(args) と":"をつける。 リファレンスマニュアルを読むと 「メソッド」を呼ぶために使われます。 呼び出し v:name(args) は v.name(v,args) のシンタックスシュガーです。ただし v の評価が一度だけであるという点が異なります。 とある。...

Swift; init! と init? の使い分け

最近Swiftのコーディングを始めている。 Appleのドキュメントでは「失敗することのあるinitializerはinit!かinit?なんだ」というざっくりとした説明があるのだが、それらを具体的にどう使い分けるのかちゃんとした記載がなく、検索しても意外と触れている人間が見つからなかった。ということで個人メモ。ちゃんと調べ...

暗くなると自動点灯するソーラー充電式LEDライト用のICがめちゃ便利な件

そのICとは… 秋月電子で販売されているLEDドライバIC CL0116(4個入) 太陽電池と充電式電池(NiCd、NiMH)で暗くなると自動的に点灯するLEDを作る際、わざわざCdSやフォトトランジスタといった光センサーをつけなくても、太陽電池を光センサーとして使えたらいいのに、って思うことがあります。 組もうと思え...

カラフルな千石電商の袋

秋葉原へ行くとよく千石電商で電子パーツを買ったりしますが、なんか買うたびに袋の文字の色が変わったりします。 作りかけのパーツを入れておくのに役立つのはもちろん、あ、今までと違う色だ!と思うと、部品入れとして使わずに袋自体をとっておきたくなります。 おとといのM3に行ったあとも千石電商で買い物し...

M3に一般参加してきた

昨日、M3(音系・メディアミックス同人即売会)に「一般参加」してきました。 実はM3一般参加は昨年が初めてだったのですが(そういえばこのブログには書いてなかった…)、あのときは大森駅から35分くらい歩いて遅めに会場に到着、いつものようにCAmiDion(当時はプリント基板化されていない手作りの2号機)をぶら下...

raspberry pi 用のスライド公開

http://www.slideshare.net/alvstakahashi/raspberry-pi-toppers-ssp とりあえず作成しました

やっとの一歩

連休中は丁度台風19号が来てましたが、私のところでは幸い大したことはありませんでした。 まあ、天気がどうだろうと、基本ひきこもりがちなんですけどね^^; それはともかく、昨日ようやく、懸案のマウスによる地表ポリゴン選択が完成しました。 元々基本部分は実装済みだったので、ビュー回転に伴うバグなどの...

LibreOffice: connect to running instances

実行中のLibreOfficeに対してアクセスする方法を Developer Guide で見つけられなかったので調べて作ってみた。 import com.sun.star.beans.PropertyValue; import com.sun.star.container.XEnumeration; import com.sun.star.container.XEnumerationAccess; import com.sun.star.frame.XDesktop; import com....

LuaInterfaceのエンコード

LuaInterfaceを使ってみた。 ところが C# myConsole c = new myConsole(label1 ); lua["c"] = c; lua.DoFile("Scenario/test1.lua"); lua.GetFunction("Console").Call(); Lua function Console() c.str = "(´・_・`)Luaからだよー"; c:WriteLine(); end のようにして動かしてみたところ ...