WCJ2009でしゃべります

今週の日曜、すなわち11月22日、東京大学の本郷キャンパスにてWikimedia Conference Japan 2009というイベントが開催されるが、その1セッションでしゃべらせてもらうことになった(14:00から15:00)。もしご都合がつけばぜひお越しく

Twitterボット復旧

旧Open Tech Pressの時代から、FollowするとTwitterで本サイトの更新をお知らせするbot(http://twitter.com/opentechpress)を運用しているが、10/13ごろから更新が止まっていた。しばらく時間が取れずに放置していたが、復旧させたのでご報

ET2009でしゃべります

組み込み系の展示会でEmbedded Technology 2009というのがあるが、そこのセッションの一つで登壇することになった。 セッションのタイトルは「Android利用時に気を付けたいGPLのABC」、日時は11月18日(水)の15:30~17:30、於パシフィ

アフターアワーズ: Last.fmとTechCrunchの100日戦争

最近SFJMに書いた記事「Last.fmとTechCrunchの100日戦争」について若干補足というか感想を。 予想通り、泥仕合になっているようである。Last.fmはともかく、CBSは当初否定するにしてもずいぶん曖昧な言い方をして疑われていたの

アフターアワーズ: 紙新聞への処方箋

最近SFJMに書いた記事について若干補足というか感想を。 紙新聞への処方箋。私のような頭の古い人間にとっては、ニューヨーク・タイムズほど知名度のある新聞がつぶれそうというのは相当大きなニュースなのだが、周り

アフターアワーズ: Wikipediaを巡る愉快な実験と不愉快な結末

最近SFJMに書いた記事について若干補足というか感想を。 Wikipediaを巡る愉快な実験と不愉快な結末。そういえばTechdirtにこんな記事(Lesson For Companies Being Over-Aggressive In Trademark Protection: Look At Twitter)も出ていた。これは逆に、Twi

GPLv3逐条解説

IPAからGPLv3逐条解説というのが出た。印刷したもので殴ると相当痛いくらいのたいへんな目方である。一応CCとは言え製本されて売られるのは困るとかいう話でncが付いてしまったが、基本的には自由に使ってもらいたいと

一電子ブック読者の意見

本家/.の記事(eReader.com Limits E-book Sales To US Citizens)を読んで思ったこと。本屋が電子ブックを米国外の人に売ってくれないので困ったねという話。 私はSonyのPRS-505という電子ブックリーダーを使っている。以前用事でボストン

神託と太陽

オラクルがサン・マイクロシステムズを買収(Oracle reels in Sun Microsystems with $7.4bn buy)。もう誰も覚えていないかもしれないが、いにしえの昔この二者は一応反Wintel連合の旗頭ということになっていて、そういう意味では片っぽ

SourceForge.JP ブログ

調査ツール

  先週末は転職の準備が落ち着いて、少し余裕ができたので、開発を進めました。 たいした進展はないのですが、「調査ツール」(下記画像の右上部分)を実装しました。 「調査ツール」とは、メインゲーム画面でマウスカーソルの位置にあるオブジェクトの情報を表示するサブウィンドウです。上の画像では...

なめかた司法書士事務所

わたしの元同僚が、わたしの地元である東京都足立区綾瀬で司法書士事務所を開業しております。得意分野は遺産相続・遺言です。 昨今、生きがいとともに死にがいを大事にする人が増えてきたようですが、『終活』を考えるとき、力強い味方になってくれそうです。 ホームページはこちらです。         ↓ な...

VisualStudio2013に移行

VisualStudio2013を購入しました。 いままで2010だったのですが、例外を追いかけるのにintellitraceとか使いたいなーと思って。 とりあえずプロジェクトを移行してみました。 VS2010でもそうですが、XNA GameStrudio 4.0のプロジェクトをビルドできるように、別途拡張パック?をインストールする必要があります。...

その後

四月から新しい会社での働くことになりました。 今は引き継ぎと、新しい会社で必要なスキルの学習をメインにやってます。 当面は相変わらず進展ない状態かもしれません、ごめんなさい。

OpenOfficeのマクロ

ウエブからコピーしてきた問題と解答があり、それをOpenOfficeCalcにペースト。それを整形して自分用の問題集に作り変えるという作業をしていた。その問題と解答はたくさんあるのでその整形をいちいちやるのは時間がかかる。だったら、ということでマクロを書いてみた。ところがうまく動かないことがあった。 プログ...

本番

やっとsakura.rbをruby-gtk3リポジトリに追加しました。 未完成ですが、とにかく本体の部品はほぼ揃いました。ここからが移植の本番です。 # プラグインをどうするかは未定ですが、基本的にpython版にあった機能は削除しない方向で考えてます。

jMonkeyEngineちょっとさわってみた。

チュートリアルを少しこなす。なるほど。なるほど。これは簡単だ。 /*  * To change this template, choose Tools | Templates  * and open the template in the editor.  */ package mygame; /**  *  * @author yosimasa4403  */ import com.jme3.app.SimpleApplication; import com.jme3.material.Materi...

jMonkey Engine SDKのインストール(linux)

ここしばらくEclipseを使ってlwjglプロジェクトを勉強していた。3Dモデルも使った。サウンド(openAL)も鳴らした。ゲームパッドも使えた。次回、どんなゲームをつくろうかと考えるとアクションゲームかな?と思う。 するとブレンダーで3Dモデルを作ってそれをアニメにしてjava(lwjgl)に取り込むわけだがチュートリア...

jarファイルにするにあたってソースを改変する部分

エクリプスで実行している場合とjarファイルにして実行する場合ではいくらかソースを変更する必要があった。ここではそれをまとめます。ほとんど(すべて)リソースの読み込みの部分。 変更にあたっての注意点は以下の通り。 リソースを読み込むのにgetClassLoader()やgetResourceAsStream()を使うこと。 ja...

エクリプスのプロジェクトからJARファイルを作る。

覚書。 自分で作ったプログラムを自分一人で遊んでいる分にはエクリプス上でインタープリタ感覚で実行できるんだが、これをインターネットに公開したいとなると、ダブルクリックで起動できる(簡単に起動できる)形式にしなきゃならんでしょう。 わたしゃJAVAでプログラムを書いているのでそれを実現するにはJARフ...

CAmiDion用パネルをレーザー加工サービスに依頼→さっそくネオコイワで披露

電子楽器CAmiDionの基板設計データが実際にプリント基板になったわけですが、ケース加工は相変わらずハンドドリルとアクリルカッターを併用した手加工によるものでした。 手で加工すると、ちょっとしたことでアクリルカッターが脱線したり、ときには割れが生じたりすることも。 そこで、せっかくKiCadで設計したデ...

Bach Cello Suites by a down tuned electric guitar

既に、取り組み始めて3年以上になる。やっと第二組曲のPreludeが半分できるようになった。 tuning は C-E-A-D-G-B。つまり4度ダウンして、6弦だけ半音上げた。 gage は、56-46-36-26-17-13。ErnieBall 7-String Regular Slinky の下の6弦を使っている。以前は Power Slinkyを使っていて、そちらの方が弾きやすい...

バージョンアップしました。

https://sourceforge.jp/users/yosimasa4403/pf/yosimasa4403_java_room/wiki/FrontPage バージョン1.1を追加しました。 上のリンクから 「yosimasa_shooting_1.jar」 をダウンロードしてください。 変更点 隊列を組んで現れる敵を最初に出てきた時に全滅させた時にボーナス50点がもらえるようにな...

swift: SEGVに遭遇

swiftは言語的には素晴らしくて気に入っている。でも開発環境はまだまだヘロヘロでHeaderDoc的なのがまだないし、ソース補完は相変わらずクラッシュしまくりである。 そしてついにコンパイラがSEGV。IR生成までいってるので文法的には正しいコードを書いてると思うのだが・・・。 While emitting IR SIL function XX...

ボーナス制度追加

昨夜、遅くまで起きててボーナス制度を追加した。隊列を組んだ敵を最初に現れた時に全滅させると50点。 結構、この判定が難しかった。色々試した挙句落ち着いた。(つまりはちゃんと論理があるわけではなく何と無く適当に判定しててうまくいってるからオッケーってなノリ) 今朝はそれに音を追加した。