マスコミで話題の有識者監修 新コンテンツが“健康かけいぼ”に登場 『カラダによいレシピ』&『手軽に押して健康になる!ツボ百科』

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井 光郎)は、弊社が運営する健康情報サイト“健康かけいぼ”( http://www.sawai.co.jp/kenko-kakeibo )へ、新しく『カラダによいレシピ』(4月25日(水)スタート)、『手軽に押して健康になる!ツボ百科』(5月9日(水)スタート)の2つのコンテンツを追加いたします。


◆新コンテンツ(1)『カラダによいレシピ』
「毎日の食への一工夫で、美味しく健康に」をメインテーマに、生活習慣病の予防や改善に役立つ「レシピ」をご提供します。カラダによい食材や調味料選び、調理法など、少し視点を変えるだけで健康に繋がるといった豆知識を、実際の調理風景などを交えてご紹介。監修には、生活習慣病予防の第一人者でテレビ・雑誌等でも活躍中の人気料理研究家(栄養士)の浜田 陽子(はまだ ようこ)氏にご協力いただきます。
更新は月1回(水曜日、不定期)を予定しています。初回掲載は4月25日(水)です。

○浜田 陽子(はまだ ようこ)氏 プロフィール
料理研究家(栄養士)。世田谷区内のオフィススタジオにて、「スタジオコーディー キッズクッキング」を主宰。生活習慣病予防に特化した啓蒙活動を2004年ごろからいち早く実践。「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼児栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、“心と体に美味しいレシピ”を提案する。
現在は活躍の領域を拡げ、大学・各種セミナー・講演会・専門学校で、講師を務める。著書、マスコミ出演多数。

○浜田氏コメント
「生活習慣病予防のための食事作りは、ポイントを押さえれば、簡単で手軽です。健康作りも、頑張り過ぎず食を楽しみながらできますよ。自分も周囲の人もハッピーにする、体に良い食事法やレシピを紹介します!」


◆新コンテンツ(2)『手軽に押して健康になる!ツボ百科』
誰にでも身に覚えのあるカラダの不調に効くさまざまなツボをご紹介。「冷え症」「疲れ」「便秘」など毎回1つの症状を取り上げ、その症状に効くツボについてやさしく解説。効果だけでなく、ツボの押し方や注意点、押す際の一工夫なども交え、毎日の生活の中で簡単に取り入れられるツボ押しの情報を提供します。監修には、人気サイト「ツボ道場」主宰の邱 淑恵(キュー・スーエ)氏にご協力いただきます。
更新は月1回(水曜日、不定期)を予定しています。初回掲載は5月9日(水)です。

○邱 淑恵(キュー・スーエ)氏プロフィール
人気サイト「ツボ道場」主宰、中国健康コンサルタント。1949年中国(台湾)桃園市生まれ。中国台湾省栄民総医院鍼灸センターで蒋介石の主治医に中国鍼を学んだ後、24歳で来日。ツボ・ハリ・漢方を修得する。現在はマスコミや講演で活躍。著書多数。

○邱氏コメント
「目が疲れたとき、無意識のうちにこめかみを押したり、肩が凝ったときに首筋をもんだりと、ツボが気持ちいいことは皆さんすでにご存じでしょう。ツボを押すことで血行が促進されて新陳代謝が高まり、体の不調が緩和改善されるからです。いつでもどこでも、お金がかからず誰でもできるのがツボのよさ。ツボで不快な症状を改善し、病気になりにくい健康な体を手に入れてください。」


■健康かけいぼについて
“お財布にやさしい健康情報”をテーマに2007年より開設している沢井製薬運営の健康情報サイト。健康と家計の自己管理に役立つさまざまな情報を発信。著名人へのインタビューや世界の医療、ジェネリック医薬品に関する豆知識も掲載。Facebookを併設。
http://www.sawai.co.jp/kenko-kakeibo


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press