サーバー設定ツール「Chef」の概要と基礎的な使い方

図1 Cookbookを公開しているOpscodeのコミュニティサイト

 近年注目されているサーバー管理ツール「Chef(シェフ)」は、ファイルに記述した設定内容に応じて自動的にユーザーの作成やパッケージのインストール、設定ファイルの編集などを行うツールだ。今回はこのChefについて、基本的な環境構築方法と使い方を紹介する。

[PR] クラウドのようにスケーラブルだが運用はおまかせ、PHPのパッチ適用やWordPressのバックアップも手間いらず。NTTスマートコネクトのマネージドサーバ

scmngd01

レンタルサーバのように運用の手間がほとんどかからず、しかもクラウドやVPS(仮想専用サーバ)のようにサーバの性能や数を必要に応じて柔軟に増減できる。NTTスマートコネクトが提供する「スマートコネクト マネージドサーバ」は、信頼性の高いオンラインサービスを手間やコストをかけずに実現できるサービスインフラです。

専用サーバ上で複数のマシンをネットワーク接続する――はじめての「さくらの専用サーバ」(3)

図16 専用グローバルネットワークで利用できるIPアドレスはコントロールパネルの「ネットワーク」タブで確認できる

 さくらの専用サーバでは、複数台の専用サーバをローカルネットワーク経由で接続する「ローカル接続(複数台構成)」機能が提供されている。また、専用サーバとクラウドを連携させる「ハイブリッド接続」という機能も用意されている。今回はこれらの機能について紹介していく。

リモートから専用サーバを操作する――はじめての「さくらの専用サーバ」(2)

図10 「電源制御」メニューから電源関連の各種操作が行える

 さくらの専用サーバではWebブラウザ経由でアクセスできるコントールパネルやJavaベースのリモートコンソールが用意されている。これらを利用することで、サーバーの稼働状況チェックや電源管理、ネットワーク管理、コンソールやBIOSの操作、サーバーの仮想CD/DVDドライブへのISOイメージのマウント、といった作業をリモートからネットワーク経由で行える。今回はさくらの専用サーバで提供されるこれら管理ツールについて紹介する。

Puppetで行うLinuxシステムの自動設定と設定管理

puppet

 多数のサーバーを運用している場合などに面倒なのが、サーバーごとの環境管理だ。そのため注目されているのが、サーバーの環境設定やインストールなどを自動化する設定管理ツールである。今回はその中でも比較的古くから使われている「Puppet」というソフトウェアを紹介する。

独自のDebパッケージやaptリポジトリを作ってみよう

debian-logo

 DebianやUbuntuでは、Debパッケージという形式でソフトウェアが配布されているが、公式に配布されているパッケージを利用するだけでなく、パッケージを自分で作成して利用することも可能だ。本記事では独自のDebパッケージを作成する方法や、apt-getコマンドで独自に作成したパッケージをインストールできる独自リポジトリの作成方法を紹介する。

独自のRPMパッケージやyumリポジトリを作ってみよう

rpmlogo_thumb

 Red Hat系のLinuxディストリビューションでは、RPMパッケージという形式でソフトウェアが配布されており、yumコマンドを利用してパッケージをインストールしたり、アップデートを行うことができる。今回は既存のRPMパッケージをカスタマイズして独自のパッケージを作成したり、独自のyumリポジトリを作成してパッケージ管理を行う方法を紹介しよう。

自動モニタリングツール「Cacti」でサーバーのリソースを監視する

 サーバーやネットワーク機器を管理する際によく使われるのが、機器のリソース情報をネットワーク経由で取得するためのSNMPというプロトコルだ。SNMPではある瞬間のリソース情報しか取得できないが、これらを一定間隔で収集することで、リソースの時間的変化を観測できる。本記事ではこのようなSNMP経由でのリソース情報収集に利用できるツール「Cacti」について紹介する。

はじめての「さくらの専用サーバ」――「さくらの専用サーバ」ってどういうサービス?

図1 「専用サーバー」と「共有サーバー」、「VPS」の違い

 近年では仮想化やクラウドを使ったサービスが注目されているが、ある程度以上のスペックのサーバーが必要な場合や、長期にわたって稼動させるようなサーバーであればサーバー1台をまるごと借りる専用サーバーサービスのほうがコストパフォーマンスが高いことも多い。今回は、さくらインターネットが提供している「さくらの専用サーバ」について、コストと性能、そして受けられるサービスの面からクラウドやVPSと比較してみよう。

テンプレートやGUIにより設定が容易な統合監視ツール「Zabbix」

 サーバーを監視するためのツールにはさまざまなものがあるが、その1つに「Zabbix」がある。Zabbixはオープンソースで開発されている多機能な監視ツールで、設定を容易に行えるテンプレート機能やWebブラウザ上で操作できるGUIが特徴だ。本記事ではZabbixの概要と、ZabbixによるLinuxサーバーの監視方法について紹介する。

SourceForge.JP ブログ

KiCadで本気出してCAmiDionの基板設計してみた

実は3月半ばくらいから CAmiDion 2号機を分解して作り直しかけていたりします。現在は5号機メインで使っていて、一週間後に行われるニコニコ超会議3には5号機+ポケミクを持っていろいろ遊べたらなーって思ってます。 2号機のほうですが、ケースの上ぶたは可変抵抗とスピーカの分だけ穴を開けたところまで完了...

最近Gnomeが起動しないのを無理やり治癒させる

私はGnomeっていうデスクトップ環境を普段使ってるんですが、最近しばーらく、Xfceを使っとりました。 なんでGnomeを使ってなかったのかというと、Gnomeが起動できなかったのです。まあ、すぐにバグ修正が来るだろうと思ってXfceを使ってたわけですが、いつまで経っても修正されません。多分Gnomeとプロプライエタリな...

povrayキタ。

私はOSとして主にDebianを使ってるわけですが、povrayのパッケージがwheezy以降のバージョンに含まれておらず、まあ、最新の機能がほしいわけでもないので古いpovrayを使い続けていたわけですが、今、unstableのDebianをupgradeしてみたら・・・ 来ました!povrayの更新! 今の所どうやらサンプルとプログラム本体だ...

Contributionの定義方法

先週末はたいした進捗はないのですが、Contribution(プラグインの個別要素)のxmlファイルにおける型宣言を見直しました。 もともとはFreeTrainから引き継いだ方式にならい、他のcontributionの記述と同じスタイルで type="factory" として新たなcontributionのtypeに対するContributionFactoryを登録する方法をとって...

この共通情報記号枠組みの目標

ここで提案する新しい情報季語枠組みの目標は以下のとおりです。 自然で汎用性のある仕組みにして以下の用なものの記号化に対処できる。 文字 数 記号になっていない、二進法のままの情報 その他? 解剖がほぼ真っ直ぐで進む仕組み。 記号点はなるべく、似たものと一緒に組み合わさる。 似た...

Basic Goals for this Common Information Encoding Scheme.

These are the goals of my proposal for a new information encoding scheme: Natural and general encoding, including characters numerics binary data etc.? Straightforward parse: As much as possible, codepoints for similar types should be together. Provide ways to avoid spoo...

MIDI Chord Helper の乱数歌詞生成機能をポケット・ミク対応にしました!

MIDI Chord Helper Ver.20140408.1 をリリースしました。 先日買ってきたポケット・ミクは、MIDIチャンネル1が初音ミクの声、チャンネル2以降はMIDI音源になっています。ミクに歌わせる歌詞は1音節ごとにシステム・エクスクルーシブ(SysEx)メッセージとして送ることができます。 これまでは乱数で生成した歌...

進んでないのだが

先日書いたとおりGZipの解凍コードは出来てるのだが圧縮コードを作るか未だに迷ってる。 そんなこんなでいるうちに、2chがどうも大変な事態になっていて作ろうと思ってたoap_c2chbrowserがやばいかも   うーむ、どうしたもんか  

ポケット・ミク買ってきた

半年近く前、VOCALOIDをチップとしてハードウェア化したNSX-1がヤマハから発表されて話題になりましたが、これ活用した楽器ガジェットが4月3日に学研から大人の科学マガジン特別編集「ポケット・ミク」として発売されました。 回路プログラム設計は電子楽器「ウダー」作者、筐体デザインはキャプミラPという、電子...

FORTH 言語・システムをSH-3 への移植

これはポリテクセンター兵庫(兵庫職業能力開発促進センター)組込みマイコン技術科の訓練生として行った最後の課題の報告書です。 1. はじめに FORTH (フォース)言語をSH-3に移植することは何のメリットがあるでしょう? 簡単に言えば、リナックスなどのホストシステムを使わず、ターゲット自体に開発を進ませる...

書籍紹介「コンピューター理論の起源 第一巻」

コンピューターに携わっている人間ならば知っているチューリング。 半世紀ほど 経ってはいるが、その名は薄れてはいない。 これはそのコンピューターの理論に関する、4つの以下の論文を載せている。 「計算可能な数について、その決定問題への応用」 「1947年2月20日におけるロンドン数学会での講演」 「知能...

XNAオワタ

マイクロソフト、ゲーム開発環境「XNA」の開発を終了 http://www.inside-games.jp/article/2013/02/02/63507.html 一年以上前の記事ですが、今頃知りました orz。 いずれそういうこともあるだろうと思ってたけど・・・早いよ!ヽ(`Д´)ノ この手の技術は日進月歩とはいえ、ManagedDXもそうでしたけど、MS公式のC#ゲ...

ゲーム時間管理

先週末はゲーム時間管理部分を実装してました。 元々FreeTrainから受け継いだクラスとかあったのですが、この機に色々再設計しました。 以下に今回再設計もしくは追加した主なクラスを列挙します。 ——- ■Calendar ゲーム内カレンダー: 前回の記事でも書きましたが、例えば"winter"=12月~2月、"night"=18時...

OLIMEX STM32-E407開発環境構築#2

今日は開発のベースとなるOS、TOPPERS/ASPのビルドを確認する。 STM32F4ベースの簡易パッケージはないので、StrawberryLinuxのSTBEE(STM32F103)用をベースに改造することにする。 http://www.toppers.jp/asp-e-download.html Olimex ODS付属のyagartoだと arm-none-eabi-gcc -mcpu=cortex-m3 -mthumb -g -...

Olimex STM32-E407開発環境構築#1

OlimexのSTM32-E407用にOpenSource開発環境を構築する。 https://www.olimex.com/Products/ARM/ST/STM32-E407/open-source-hardware 本ボードのIDEがOlimexで公開されている。 https://www.olimex.com/Products/ARM/JTAG/_resources/OpenOCD/ 使用しているJTAGアダプタは、日昇テクノロジの安価なタイプ。 ...