さまざまなログをまとめて集中管理できるログ記録/管理ツール「fluentd」

図2 fluendのアーキテクチャ。ファイルやアプリケーションなどのイベントソースから受け取ったイベントが集約され、条件に応じてさまざまな出力先に出力される

 大規模なサービスを運用する場合、それらのログ管理をどうするか、というのが1つの問題となる。複数のマシンにログが分散すると、その管理や活用が面倒になるからだ。また、クラウド環境ではサーバーのリブートによってローカルのストレージが失われる場合がある。このような場合、別のマシンにログを転送するような仕組みが求められる。今回はこういった場合に有用なログ記録・管理ツール「fluentdを紹介する。

Rubyから「さくらのクラウド」を操ろう

図1 さくらのクラウド API v1.1 ドキュメント

 さくらのクラウドでは、公開されているAPIを利用することでサーバーの作成や各種設定などを自動処理できる。今回はこのAPIをRubyを使って操作する例を紹介する。

コマンドラインツール「sacloud」でさくらのクラウドを操作する

図1 さくらのクラウドAPIを使った処理の流れ

 「さくらのクラウド」では、HTTPベースで外部からクラウドの操作を行えるAPIが提供されている。APIを利用することで、スクリプトなどで仮想サーバーの作成を自動化したり、監視・管理といった用途を行うカスタムツールを作成できる。今回はこのさくらのクラウドAPIの概要と、さくらインターネットが提供しているコマンドラインクライアント「sacloud CLI」を使ってさくらのクラウドAPIを利用する例を紹介する。

SSDやioDriveといった高速ストレージの性能をチェック――はじめての「さくらの専用サーバ」(4)

図1 Fusion-ioの「ioDrive2」。PCI Express接続の拡張カード上にフラッシュメモリ素子が配置されている

 現在多くのサーバーではストレージとして安価かつ大容量なHDDが採用されているが、さくらの専用サーバでは、ストレージとしてSSDやフラッシュメモリベースの高速ストレージと「Fusion-io ioDrive」なども選択可能だ。今回はこれらストレージの特徴と、その性能についてチェックしていこう。

CPUやメモリなどのシステム性能を比較するベンチマークツール

pts_result

 最近のサーバーではネットワークやストレージの性能が最重要視され、CPUやメモリの性能についてはあまり重視されない傾向がある。とはいえ、CPUやメモリの処理能力が重要となる場合もまだ一定数ある。今回はそのような用途に向け、CPUやメモリ、システム全体の処理能力を調査するためのベンチマークツールを紹介する。

ネットワーク/ストレージの処理能力をチェックするためのベンチマークツール

図1 Javaアプレット版のNDTクライアント

 サーバー上でさまざまなサービスを構築する前に、そのサーバーの処理能力を把握しておくことは重要だ。特にネットワークの帯域やストレージの速度といったリソースはサービスの品質に大きく関わってくる。そこで、今回はこれらの性能を調査するためのベンチマークツールやその使い方を紹介する。

サーバー設定ツール「Chef」をより便利に使うためのテクニック

図8 設定内容をData Bagに分離した場合

 サーバー管理ツール「Chef(シェフ)」は、ファイルに記述した設定内容に応じて自動的にユーザーの作成やパッケージのインストール、設定ファイルの編集などを行うツールだ。今回はChefの応用編として、Chefサーバーなしに複数台のサーバー管理を行う「knife-solo」というツールと、設定のためのデータなどを一元管理できる「Data Bag」という仕組みを紹介する。

サーバー設定ツール「Chef」の概要と基礎的な使い方

図1 Cookbookを公開しているOpscodeのコミュニティサイト

 近年注目されているサーバー管理ツール「Chef(シェフ)」は、ファイルに記述した設定内容に応じて自動的にユーザーの作成やパッケージのインストール、設定ファイルの編集などを行うツールだ。今回はこのChefについて、基本的な環境構築方法と使い方を紹介する。

SourceForge.JP ブログ

Maker Faire Tokyo 2014 でCAmiDion基板セット頒布します!

2014年11月23日~24日にMaker Faire Tokyo 2014 が開催されます。 当初は基板の頒布なしで単独ブースとして出展申込したのですが、結果は落選。 他のブースのお手伝いしようか…と思っていたら、過去に展示で近くのブースだったこともあるちっちゃいものくらぶの方からオファー来て、ここで頒布できる見通しが立ちま...

11月近況

ブログ更新も約一ヶ月ぶりですね。 残念ながら、開発はあまり進んでません。 SourceForgeのコミットログ見てもらえればわかりますけど、細かい修正をちまちまやってる程度です。 今くらいの時期が気温的にも自宅作業も捗るはずなのですが、 先々週の三連休は風邪ひいて寝込んでしまうし、未だに完全復活できずに...

近況@2014~JAVAの問題について~

お久しぶりです。前回の投稿から一年以上間が開いてしまいました。 理由は、本業の方でドタバタ劇に巻き込まれ、転職活動を行う羽目になったからです。 ここまでは世間話的なかんじでいいのですが、本業の方で障害解析を行う必要がありまして、 そのときにたまたまではありますがJAVAの問題についてこの場を借り...

Luaのシュガーシンタックス

Luaでオブジェクトのメソッドを呼ぶときに objectname:functionName(args) と":"をつける。 リファレンスマニュアルを読むと 「メソッド」を呼ぶために使われます。 呼び出し v:name(args) は v.name(v,args) のシンタックスシュガーです。ただし v の評価が一度だけであるという点が異なります。 とある。...

Swift; init! と init? の使い分け

最近Swiftのコーディングを始めている。 Appleのドキュメントでは「失敗することのあるinitializerはinit!かinit?なんだ」というざっくりとした説明があるのだが、それらを具体的にどう使い分けるのかちゃんとした記載がなく、検索しても意外と触れている人間が見つからなかった。ということで個人メモ。ちゃんと調べ...

暗くなると自動点灯するソーラー充電式LEDライト用のICがめちゃ便利な件

そのICとは… 秋月電子で販売されているLEDドライバIC CL0116(4個入) 太陽電池と充電式電池(NiCd、NiMH)で暗くなると自動的に点灯するLEDを作る際、わざわざCdSやフォトトランジスタといった光センサーをつけなくても、太陽電池を光センサーとして使えたらいいのに、って思うことがあります。 組もうと思え...

カラフルな千石電商の袋

秋葉原へ行くとよく千石電商で電子パーツを買ったりしますが、なんか買うたびに袋の文字の色が変わったりします。 作りかけのパーツを入れておくのに役立つのはもちろん、あ、今までと違う色だ!と思うと、部品入れとして使わずに袋自体をとっておきたくなります。 おとといのM3に行ったあとも千石電商で買い物し...

M3に一般参加してきた

昨日、M3(音系・メディアミックス同人即売会)に「一般参加」してきました。 実はM3一般参加は昨年が初めてだったのですが(そういえばこのブログには書いてなかった…)、あのときは大森駅から35分くらい歩いて遅めに会場に到着、いつものようにCAmiDion(当時はプリント基板化されていない手作りの2号機)をぶら下...

raspberry pi 用のスライド公開

http://www.slideshare.net/alvstakahashi/raspberry-pi-toppers-ssp とりあえず作成しました

やっとの一歩

連休中は丁度台風19号が来てましたが、私のところでは幸い大したことはありませんでした。 まあ、天気がどうだろうと、基本ひきこもりがちなんですけどね^^; それはともかく、昨日ようやく、懸案のマウスによる地表ポリゴン選択が完成しました。 元々基本部分は実装済みだったので、ビュー回転に伴うバグなどの...

LibreOffice: connect to running instances

実行中のLibreOfficeに対してアクセスする方法を Developer Guide で見つけられなかったので調べて作ってみた。 import com.sun.star.beans.PropertyValue; import com.sun.star.container.XEnumeration; import com.sun.star.container.XEnumerationAccess; import com.sun.star.frame.XDesktop; import com....

LuaInterfaceのエンコード

LuaInterfaceを使ってみた。 ところが C# myConsole c = new myConsole(label1 ); lua["c"] = c; lua.DoFile("Scenario/test1.lua"); lua.GetFunction("Console").Call(); Lua function Console() c.str = "(´・_・`)Luaからだよー"; c:WriteLine(); end のようにして動かしてみたところ ...

最近漢字のグリフが変な形してたので

debianをアップデートしたら、いつからかよくわからないけど何時からか、「直」や「誤」など、一部の漢字の形が独特なものになった。 どうせほっとけば治るだろうと思っていたが、どうもなかなか治らない。 読めなくはないけどなんだか嬉しくはないので直すことにした。 この独特の形の文字は、どうやらDroid Sans ...

久しぶりに触ってみます

Apache Alluraというのを入れてみて使ってみたけどまだまだ凄い使いにくかったのですが SourceForgeなども共同開発を行っているっぽいのでこちらに来てみました GitHubとかはシンプルさは際立つけれども こっちでも普通に出来てしまいますよね ただ、まだこちらはOSSプロジェクトのホスティングなので申請ベ...

ここは凍結しようかな

最近のオープンソース開発事情としてはここSourceForgeより、Githubに公開というのがトレンドなのかなと思ってミラーのように Githubを使ってきましたが Githubをマスターにしてここをミラーにするのか、こっちは凍結なのか それとも両方メンテナンスなのか迷うところです そこそこ老舗になったOpenSourceを推進...