Download List

Project Description

aria2 は、ファイルを高速にダウンロードできる軽量なユーティリティです。 コマンドラインインターフェースなので、wget や curl によく似ていますが、BitTorrent もサポートしています。HTTP(S)/FTP/ BitTorrent (DHT, PEX, MSE/PE) /Metalink をサポートしてます。 aria2 に似たアプリケーションはいくつか存在しますが、以下の 2 点 において aria2 は差別化されます: (1) 複数のソース (http/ftp そして BitTorrent) からダウンロードで きる。 (2) aria2 に URL のリストを与えた場合、それらを一つ一つ逐次的にダウンロー ドするのではなく、複数並列でダウンロードすることができます。一つ ずつダウンロードを待つ必要はないのです。これにより aria2 は与え られた帯域をめいいっぱい使用して高速なダウンロードを実現します。 ファイルをHTTP(S)/FTPとBitTorrentの両方から同時にダウンロードする機能を持っています。HTTP(S)/FTPからダウンロードしたデータは、BitTorrentネットワークにアップロードされます. 信頼性 という意味でもっともすぐれたHTTP(S)/FTPダウンロードユーティリティ です。なぜなら、Metalink のチャンクチェックサムをサポートしており、 BitTorrentのようにダウンロードした部分部分のチェックサムを照合す る機能をもつからです。チェックサムが違っていればその部分だけダウ ンロードすればよいのです。従来のようなファイルをすべてダウンロード してからチェックサムをとり、間違っていれば全部ダウンロードしなおすことと較べてください。 その差はファイルサイズが大きくなるにつれて明らかです。

Released at 2011-08-02 22:51
aria2 aria2-1.12.1

Name Size MD5 Date Download count
aria2-1.12.1-android-build1.zip 1.4 MB
6d9fb73f24f1e57efb6159fa5557fb3d
2011-08-02 22:55 26
aria2-1.12.1-mingw32msvc-build1.zip 2.2 MB
dbd175a98199ec365c79a8499057125d
2011-08-02 22:55 31
aria2-1.12.1.tar.xz 1.2 MB
d6904fcdd445e0c80b50ef1b28140065
2011-08-02 22:55 5
aria2-1.12.1.tar.gz 2.5 MB
32aee596942827d65c449290b5a7651e
2011-08-02 22:55 22
aria2-1.12.1.tar.bz2 1.6 MB
9f3bf96d92bc8b70b74817ed10c2c7e7
2011-08-02 22:55 16

Release Note

This release adds RFC 6249 Metalink/HTTP support. Current implementation only uses rel=duplicate links. --enable-direct-io option was deprecated because of performance issue. Since recent GnuTLS uses libnettle as default instead of libgcrypt, this release added initialization code for libgcrypt.

このリリースでは RFC 6249 Metalink/HTTP をサポートしました. 現在の実装は rel=duplicate リンクのみ使用します. --enable-direct-io オプションは性能の問題で廃止しました. GnuTLS が libgcrypt のかわりに libnettle をデフォルトで使用することになったため, libgcrypt を明示的に初期化するようにしました.

Changelog

* Initialize libgcrypt. We relied initialization of libgcrypt on
gnutls_global_init(), but recent change in gnutls, which changes
default crypto backend from libgcrypt to libnettle, leaves
libgcrypt uninitialized if it uses libnettle as backend(and this is
likely because libnettle is chosen by default). To fix this issue,
we simply initialize libgcrypt on our own.

* Throw exception with error message if gnutls_global_init() failed.

* Implemented Metalink/HTTP. Link header fields from first Metalink
server is utilized as described in rfc6249. We only set digest from
Digest header field to DownloadContext only when PieceStorage is
not initialized(in other words, before file size is known). After
PieceStorage is initialized, Digest header field is used to check
the value is the same in digest in DownloadContext. Current
implementation only handles rel=duplicate.

* Remove Metalink content-type after first server response. We don't
accept Metalink content-type after first server response.

* Updated Russian translation of aria2 man page. Thanks to ITriskTI
for translation.

* Fixed the bug due to dangling pointers in RequestGroup.
RequestGroup holds a poitner to btRuntime_ and peerStorage_. After
removing them from BtRegistry, we failed to set 0 to them. When
program access them, it goes undefined world, such as random crash.
We found this bug when pasuing download and valgrind warned memory
corruption.

* Added log message to clarify error for BitTorrent server socket.

* Added #deprecated help tag.

* Removed deprecated options: --enable-xml-rpc, --xml-rpc-listen-all,
--xml-rpc-listen-port, --xml-rpc-max-request-size, --xml-rpc-user,
--xml-rpc-passwd.

* Removed use of O_DIRECT because of performance issue. Deprecated
--enable-direct-io option.

* Increased the maximum number of in-flight request in BitTorrent.

* Added --log option to aria2rpc