2006-01-28 20:15 (by heavy_baby)

Cabosでは、コアをネイティブバイナリにコンパイルして
起動時間の短縮、メモリ使用量の削減とパフォーマンスの向上を目指しています。
gcj を用いることで重たい JRE をインストールすることなく身軽に動作させることができます。

しかし細かな部分で作者にはまだgcjの知識が足りません。
gcj の使用経験がある方で、協力しても構わないという方は、
是非 heavy_baby@users.sourceforge.jp までご連絡ください。
現時点でのコンパイル可能Eclipseプロジェクトファイルをお渡しします。

これまでにしてきたこと
* mingw 4.0.2 と Eclipse 3.1.1 と GCJ Builder を組み合わせてビルド環境を構築
* gcjコンパイラでエラーが出ないように回避パッチを作成(awt除去など)
* gcjで扱えるように .jar ライブラリファイルを無圧縮に変更
* コンパイル時に必要になるライブラリxercesを別途入手

つまづいていること
* javac版では正常に動作するビルドが可能になったが、gcj版では、ネットワークへの接続に問題が発生
* ClassLoaderの扱いに違いがあり、その原因と回避する方法がわからない
Cabos project news list