Develop and Download Open Source Software

How to install ffdshow

まず言語を設定するウィンドウが表示されるので、「Japanese」を選択する

「次へ」をクリックする

インストール先を指定する。通常はそのままで「次へ」をクリックすればOK

インストールするコンポーネントを選択する。通常は「VFWインターフェース」のみをチェックしておけば問題ない。AviSynthVirtualDubといったソフトウェアを使っている場合は、対応するアプリケーションプラグインや「AviSynthスクリプトサービング」もチェックしておくと良いだろう

スタートメニューに登録する名称を指定する。こちらもそのままで問題ない

ffdshowに関連付ける動画/音声形式を選択できる。通常は特に変更せず「次へ」をクリックすればよい。これらの設定はインストール後でも変更が可能だ

PCに接続しているスピーカーを選択する。通常は「2.0(ステレオ)」だが、5.1chサラウンドのスピーカーを接続している場合は「5.1(フロント3ch+サイド2ch+サブウーファー)」を選択しよう。こちらもインストール後の設定変更が可能だ

VirtualDubプラグインをインストールするよう指定した場合は、ここでVirtualDubプラグインのインストール先を指定する。そのまま「次へ」をクリックしてかまわない

インストールが完了すると、各種設定を行うかどうかの画面が表示される。ここで特に設定を行う必要はないので、それぞれのチェックを外して「完了」をクリックしよ


インストールするコンポーネントを選択する。通常は「VFWインターフェース」のみをチェックしておけば問題ない。AviSynthVirtualDubといったソフトウェアを使っている場合は、対応するアプリケーションプラグインや「AviSynthスクリプトサービング」もチェックしておくと良いだろう


スタートメニューに登録する名称を指定する。こちらもそのままで問題ない


ffdshowに関連付ける動画/音声形式を選択できる。通常は特に変更せず「次へ」をクリックすればよい。これらの設定はインストール後でも変更が可能だ


PCに接続しているスピーカーを選択する。通常は「2.0(ステレオ)」だが、5.1chサラウンドのスピーカーを接続している場合は「5.1(フロント3ch+サイド2ch+サブウーファー)」を選択しよう。こちらもインストール後の設定変更が可能だ


VirtualDubプラグインをインストールするよう指定した場合は、ここでVirtualDubプラグインのインストール先を指定する。そのまま「次へ」をクリックしてかまわない


インストールが完了すると、各種設定を行うかどうかの画面が表示される。ここで特に設定を行う必要はないので、それぞれのチェックを外して「完了」をクリックしよう