Project DescriptionWeb Page Review this project

INSERT (the Inside Security Rescue Toolkit) aims to be a multi-functional, multi-purpose disaster recovery and network analysis system. It boots from a credit card-sized CD-ROM and is basically a stripped-down version of Knoppix. It features good hardware detection, fluxbox, emelfm, links-hacked, ssh, tcpdump, nmap, chntpwd, and much more. It provides full read-write support for NTFS partitions (using ntfs-3g), and the ClamAV virus scanner (including a fairly recent signature database and a GUI). It provides partition handling with gParted and also has a network boot facility.

Review
Your rating
Review this project

2010-08-22 12:26
Review by Anonymous

Rating:
(0 of 0 people found this review helpful)
メンテンス用としてBootCD「Insert」50MBを目標として当初作成】 現在60MB最小のメンテンス用BootCDとして位置する。    使用方法  CDーRにイメージファイルを焼き付けBootCDとして起動 右クリックでショートカットメニュー  で管理者権限(su -)モードでアプリケーションを選択すると起動する。 フリーソフトのバックアップソフトPartimageやパテ-ション管理ソフトGTPartedなど 豊富なHDメンテナンスフリーソフトが魅力。 ただし、日本語化されていないので、必要な都度WEBのテキスト翻訳機能を使いながら使用 WEBにも直接LAN回線の場合繋げる。(自己責任にて使用願います)  《ライブCDの部屋》「Knoppix Hacks ―カスタマイズとシステム管理のテクニック Kyle Rankin著 発行:オラリー・ジャパン社 発売元 オーム社」 よち一部引用 wrote by mamareedo
Review List