Project Description Development Info Web Page Review this project

"MIDITrail" is a MIDI player which provides 3D visualization of MIDI datasets. You can enjoy not only listening but also viewing. MIDITrail supports SMF format 0/1, and multiple MIDI ports. MIDITrail is available for Windows, Mac OS X and iOS.

System Requirements

### MIDITrail for Windows System requirement
OS: Windows 2000 / XP / Vista / 7 / 8
VIDEO: Support for DirectX 9.0c graphics

If you get "d3dx9_**.dll was not found" error, please install the latest version of "DirectX End-User Runtime".
Microsoft Download Center
http://www.microsoft.com/download/en/default.aspx

### MIDITrail for Mac OS X System requirement
OS: Mac OS X 10.5 (Leopard), 10.6 (Snow Leopard), 10.7 (Lion), 10.8(Mountain Lion), 10.9(Mavericks)
CPU: intel CPU Mac (MIDITrail has no support for PowerPC)

Install

Please check the user manual. http://miditrail.sourceforge.jp/MANUAL.html Show Howto Install

Usage

1.MIDITrailを起動します。 2.「File」→「Open」から開きたいmidiファイルを指定します。 3.操作方法が表示されるので、それを読みながら操作してください。Spaceボタンで再生・停止で、マウス移動で視点切り替... Show Usage

Download

win32 Windows MIDITrail-Ver.1.2.1b-Windows.zip (Date: 2014-04-21, Size: 2.2 MB)
macosx Mac MIDITrail-Ver.1.2.1-MacOSX.zip (Date: 2014-01-04, Size: 3.1 MB)

Review
Your rating
Review this project

Statistics

2015-02-22 11:44
Review by Hatsune Miku

Rating:
(0 of 0 people found this review helpful)
:D nice i want it for linux :P

2015-01-24 08:24
Review by kuma

Rating:
(0 of 0 people found this review helpful)
MIDIプレイヤーとしても視覚的に楽しいソフトですが、このソフトは、MIDI機器を繋いで奏さすれば、それがリアルタイム演奏でも使用できる点が非常にすばらしいです。 画面をキャプチャすれば、生の演奏をどのように行っているのかが、カメラ位置や手で隠れてしまうWEBカメラとは異なり、ネットを通してでも確実に見せてあげることができるので、教えたりする場合などにも流用できます。 ネット上での配信を行う際にも、より視覚的に楽しませることが出来ます。
Pros
リアルタイムの生の演奏をで視覚的に見せるだけならば、スタンドアロンの音源を利用する等、他に代替手段がいくらでも考えられますが、そこをカスタムしてより楽しく見せることができるソフトにしてあるというのが最大の特徴で長所だと思います。 その場合にも、複数代のシンセサイザーやシーケンサーをMIDIで直列に繋いでCHを振り分けてやればリアルタイムでアニメーションする16CH鍵盤が表示され、見る人を視覚的に魅了しているのが分かります。 使用方法として、自分で楽しむよりも、人に見せる使い方をしているので、手放せません。
Cons
現在短所というよりも、「これもできたらいいのに」と思う点が2点だけあります。 1点目が表示するチャンネルの指定ができない点です。 複数のMIDI機器を連動させて、リアルタイムで見せる場合に、例えば便宜上1~4CH程度までを生の演奏用に割り当て、10~16CHをシーケンサーに割り当てたりした場合に できるだけコンパクトに表示して見せるの為には「5~9CHを表示したくない」と考えます。 ですから、使う人の割り当て方に対応できるように、表示CHの選択と順序が指定できるようになればすばらしいと思います。 もう一点は、もう少し表示サイズや背景のカスタムが出来ればよいなという点です。 4:3だけではなく、16:9に切り替えたり、背景に好きな画像を表示させたり ソフトそのものを鍵盤やロールを残して透過させられたり という事ができれば、使う人の見せ方にもバリエーションが出て楽しくなると思います。

2014-06-10 01:16
Review by Andy

Rating:
(0 of 0 people found this review helpful)
Looks interesting but no sound on iPad3 :(
Review List

Recent Activities