Develop and Download Open Source Software

How to install Screen Reader NVDA Japanese

バージョン2012.2以降のインストール方法(ユーザーガイドからの引用)

ダウンロードしたファイルを実行すると、NVDAが一時的な環境で開始されます。

そして、NVDAをコンピューターにインストールする、ポータブル版を作成する、ダウンロードパッケージの動作を継続する、のいずれかを選ぶことができます。
これらのボタンは「ライセンスの説明」と「許諾する」チェックボックスの下にあります。

(1)
このコンピューターでいつもNVDAを使用したいなら、「このコンピューターにNVDAをインストールする」を選ぶとよいでしょう。

NVDAをインストールすれば、いくつかの機能が使えるようになります。例えば、ログオンしたときにNVDAを自動的に起動する、Windowsのログオン画面やセキュリティ画面を読み上げる(ポータブル版やダウンロードパッケージの環境ではこれらの機能は使えません)、またスタートメニューやデスクトップのショートカットからNVDAを起動する、などです。

インストールされたNVDAから、いつでもポータブル版を作成できます。

(2)
USBメモリーなど書き込み可能なメディアにNVDAを入れて持ち運びたい場合は、「ポータブル版を作成する」を選んでください。

ポータブル版を使って、NVDAを別のコンピューターにインストールすることもできます。

ただし CD-ROM など読み取り専用メディアにNVDAをコピーする場合は、ダウンロードパッケージをそのまま使う必要があります。

現在のバージョンでは、読み取り専用メディアでポータブル版を実行することはできません。

(3)
もうひとつの選択肢である「動作を継続する」は、デモンストレーションには役立つでしょう。しかし、ダウンロードパッケージを使う方法は、NVDAの起動にとても時間がかかります。

NVDAを使ってみようという音声解説が公開されています。