osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

MITRE Collaborative Virtual Workspace License (CVW License)

Collaborative Virtual Workspace License (CVW) License Agreement

通則

1. CVWソフトウェアまたは派生物を再頒布するには、頒布物の一部として提供する文書および/またはその他の資料に、MITREの著作権表示および本ライセンスを転載しなくてはなりません。

Copyright © 1994-1999. The MITRE Corporation (http://www.mitre.org/). All Rights Reserved.

2. "MITRE"および"The MITRE Corporation"はThe MITRE Corporationの商標であり、本ソフトウェアから派生した製品の周知または促進を目的として、もしくはいかなる形態での本ソフトウェアの再頒布においても、これを使用してはなりません。

3. "CVW"および"Collaborative Virtual Workspace"はThe MITRE Corporationの商標であり、本ソフトウェアから派生した製品の周知または促進を目的としてこれを使用することは、書面によるMITREの事前の許可なしに行ってはなりません。書面での許可については、corpc@mitre.orgにご連絡ください。

4. 米国政府の権利:本ソフトウェアは、契約番号F19628-99-C-0001で米国政府向けに作成されたもので、非商用コンピュータソフトウェアおよび非商用コンピュータソフトウェアドキュメンテーションの権利に関する条項(DFARS)252.227-7014(1995年6月)に基づいて扱われます。ライセンシーは、本ソフトウェアに関連するライセンス料および/または使用料が米国政府に課せられることはないということに同意します。

5. CVWソフトウェアをダウンロードする者は、CVWソフトウェアへのアクセスおよび使用に対して、GNU General Public License(バージョン2)またはMozilla License(バージョン1.0)のどちらを法規として適用するかを選択することができます。どちらの場合も、使用者がソースコードの改良または改変をMITREに送付した場合、その改良または改変の著作権がMITREに帰属することと、MITREがその改良または改変をMITREのWebサイトから入手できるようにすることに、その使用者が同意したものとします。

6. Mozilla License(バージョン1.0)を適用することを選択した場合に留意を求めたいのは、本モジュールのソフトウェアは、少なくとも部分的には、政府の資金を使って開発されているため、本モジュールに関しては政府に一定の権利があり、Mozilla Licenseの第10条で述べられている政府の権利の代わりにそれが適用されるということです。政府のこれらの権利は、Mozilla Licenseで定められているとおりに使用者がこのモジュールをオープンソースベースで使用する権利には何ら影響を及ぼしません。Mozilla Licenseの第10条の代わりに適用される政府の権利については、上記の第4条で述べたとおりです。

Licenses

GNU General Public License
Mozilla Public License