Develop and Download Open Source Software

[RSS]Download

パソコン(PC)に内臓されているCPUとメモリ、I/Oを分割して各VMに割り当て、OSにそれらを直接制御させることで、ホストOSなしで各OSが独立して動作可能なHypervisor(VMM)を開発するプロジェクトです。

最初の目標は、ひとつのPCでふたつのOSを動作させること、次の目標は各OSを個別に再起動可能にすることでしたが、2014年1月にこれらの目標を達成し、1.0をリリースしました。

OSは、Linux、Windows、FreeBSDが動きます。

VMMはBitVisor(BSDライセンス)をベースとし、Guest BIOSはSeaBIOS(GPL)をベースとします。

You can download file releases of TinyVisor project from List of release files


System Requirements

Operating System: FreeBSD, Linux, Windows

List of release files

Package/Release/File Size Date/D/L

tinyvisor

  1.1 - [ Release Notes / Change Log ] 2014-03-29 23:19
      tinyvisor-1.1.tar.gz 754.3 KB 9
Show all releases >
 

Embed release file list on your site

Customize


Software Map