Download List

Project Description

オープンソースのオフィスソフトであるOpenOffice.orgを独自にビルドし、配布・検証・開発を行うプロジェクトです。
OpenOffice.org Japanese Localized Version for Linux
OOo_3.1.0_LinuxX86_install_ja_curvirgo with glibc-2.3.4
OpenOffice.org Solver Japanese Localized Version

Released at 2009-05-09 15:23
OpenOffice.org Japanese Localized Version for Linux OOo_3.1.0_LinuxX86_install_ja_curvirgo with glibc-2.3.4

Name Size MD5 Date Download count
OOo_3.1.0_LinuxX86_install_ja_curvirgo_deb.tar.bz2 176.1 MB
b40b76518677d141a441d0b3c62b7d58
2009-05-16 21:28 72
OOo_3.1.0_LinuxX86_install_ja_curvirgo_rpm.tar.bz2 178.0 MB
88fb43e6a8e5fdf7891bdff5a94b3bd2
2009-05-16 21:28 65

Release Note

オリジナルに対する変更点は以下の通りです。

1. ユーザーインターフェースのデフォルトフォントリストを修正
2. Calc、Draw、Impressで使用するデフォルトフォントリストを修正
3. ヘルプの文字化け対策
4. Kamatakiさん作のラベルデータをmerge
5. ウィンドウの表示色設定で特定のカラー設定(バックグラウンドが黒)の場合にヘルプが見辛くなる為、ヘルプのデフォルトカラー設定を追加しています。
6. Writerに関して、メニューからツール→オプション→言語設定→言語→ロケール設定で(CJKに共通する問題の為)、「日本語」, 「朝鮮語(大韓民国)」,「中国語(簡体字)」,「中国語(繁体字)」,「標準」のどれかを設定している場合に「句読点のぶら下げ無効」の設定をデフォルトとする様にしました。
それ以外のロケール設定の場合は元の通り「句読点のぶら下げ有効」の設定がデフォルトとなります。
あくまでもデフォルト値を変更するだけなので、既に作成されたファイルを読み込んだり書式化されたテキスト等を張り付けた場合は、それらデータの設定が優先されるはずです。
尚、ロケール設定を変更した場合は全てのOpenOffice.orgアプリケーションを再起動させてから有効となりますので注意して下さい。
7. http://opendesktop.org.tw/patches/OO.o-2.x/2.0.0/firefly-ooo-2.0-patches.tar.gz に含まれる以下のpatchを適用 (適用できるように若干修正しているものも有り)
openoffice-1.9.m130-psprint-recursive_scandir-20050919.patch
openoffice-1.9.m130-svtools-nonenglishnamefirst-20050919.patch
openoffice-1.9.m130-vcl-disablexlfd-20050919.patch
openoffice-2.0.0rc1-psprint-usefreetype-20051002.patch
openoffice-1.9.m130-svtools-nonenglishnamefirst-20050919.patchにより半角英数のフォント名以外のフォントを優先的に表示するようになっています。
8. コンテキストメニューのフォントリストを表示しないように変更可能にしました。
メニューの「ツール→オプション→OpenOffice.org→表示」で、「コンテキストメニューのフォントリストを無効」のチェックボックスをオンにするとフォントリストを表示しない様になります。
全てのOpenOffice.orgアプリケーションを再起動させてから有効となりますので注意して下さい。
尚、Writer、Draw、ImpressおよびCalcのテキストボックス内でのコンテキストメニューの「フォント」を選択すると文字設定ダイアログが表示されますが、Calcのセル内文字列を選択した状態でのコンテキストメニューでは何も起こりません。
9. Calcにおいてオートフィルタの選択リストに「空白」および「空白でない」を追加。
http://www.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=35578
10. Calcにおいてオートフィルタの標準フィルタを拡張。
http://www.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=43156
11. Calcにおいてオートフィルの順序リストに、「第1四半期,第2四半期,第3四半期,第4四半期」、「睦月,如月,弥生,卯月,皐月,水無月,文月,葉月,長月,神無月,霜月,師走」、「子,丑,寅,卯,辰,巳,午,未,申,酉,戌,亥」、「子年,丑年,寅年,卯年,辰年,巳年,午年,未年,申年,酉年,戌年,亥年」、「甲,乙,丙,丁,戊,己,庚,辛,壬,癸」、他を追加。
12. Calcでグラフを新規作成した場合に、凡例などに使用されるフォントの指定がCalcのデフォルトフォントが無視されていた点を修正
http://www.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=82456
13. Calcでグラフのフォントを変更しても反映されない点を修正
http://www.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=86579
14. 「かもめの開発2007 プロジェクト」の開発成果の一部を適用
詳細は、http://jsdp2007.net/ を参照してください。
15. 特定の環境において日本語変換をONに切替えた際に応答がなくなる場合の対処方法をデフォルトで適用
16. オプション→ユーザーデータの姓名の順序を従来の順に修正
17. 他. ビルドを可能にする為の細々とした修正

Changelog

1. sourceに含まれるエクステンション(PDF Import/SUN Report Builder/Presenter Console/Presentation Minimizer/Wiki Publisher)と、ユーザー会で作成中のDefaultSettingForJapanese.oxtをインストールセットに同梱。
本体のインストールと同時にインストールができるように変更