How to use WinSCP

 WinSCPを実行すると、「WinSCPログイン」ウィンドウが表示される。「セッション」項目の「ホスト名」、「ユーザー名」、「パスワード」、にそれぞれ接続したいサーバーや使用するユーザー名、パスワードなどを入力する。「プロトコル」は「SCP」「SFTP」「FTP」から選択可能だ。

WinSCPログインウィンドウ

 また、SSH秘密鍵を使用する場合は「秘密鍵」で使用する鍵ファイルを指定する。使用する鍵ファイルは、WinSCPのインストールフォルダにある「PuTTY」フォルダ内の「puttygen.exe」で作成可能だ。また、UNIX/Linux等で利用されているOpenSSH形式のSSH秘密鍵を変換して利用することもできる。WinSCPで使用する秘密鍵はWindows用のSSHクライアントであるPuTTYで利用されるものと同じ形式で、作成方法もPuTTYの場合と同様だ。PuTTY用のSSH秘密鍵作成方法については、[http://sourceforge.jp/magazine/08/08/29/1052218 こちらの記事]で解説している。http://sourceforge.jp/magazine/08/08/29/1052218こちらの記事
 それぞれの項目を入力した状態で「保存」ボタンをクリックすると、名前を付けてその設定をセッションとして保存できる。頻繁に使用するサーバーは設定を保存しておくと良いだろう。
([h続きを読む...