Project Simple List Software Download Map

407 projects in result set
Average
5.0
1 Reviews
Download
LastUpdate: 2014-06-12 08:55

TXR

TXR is a new data munging language. TXR's special pattern language provides template-based matching of entire documents or large sections of documents. It also contains a language for functional and imperative programming. It is written in C and takes the form of a utility that is portable to Unix-like platforms and Windows.

Average
5.0
1 Reviews
Download
LastUpdate: 2010-07-07 22:53

GNU CLISP

GNU CLISP は ANSI Common Lisp 実装の一つで、インタプリタ、コンパイラ、デバッガ、オブジェクトシステム (CLOS、MOP)、ソケット、高速な bignum、任意精度の浮動小数点数、および、ほとんどの Unix 類や Win32 で動作する外部言語インターフェイス、といったものが備わっています。

Average
4.0
1 Reviews
Download
LastUpdate: 2004-08-01 13:18

SLOCCount

SLOCCountは、おそらく大規模なソフトウェア·システム内のコードの物理的なソース行(SLOC)をカウントするためのプログラムのスイートです。これは、広範囲の言語数の物理的なSLOCを数えることができます。それは、ファイルの大規模なセットを取ると、自動的に別のヒューリスティックの番号を使用して、その種類を分類し、また、分析ツールが付属することができます。

Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2002-01-15 21:47

The Insidious Big Brother Database

狡猾なビッグブラザー データベース (BBDB) は GNU Emacs および XEmacs で使用する連絡先の管理ユーティリティです。それはに Emacs ベース メール- とニュース-読者をフックし、自動的にそこにメッセージに関する情報を収集できます。

(Automatic Translation)
Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2013-02-25 22:58

GNU MIX Development Kit

MDK(MIX開発キット)は、MIX仮想マシン、MIXALプログラムで、開発および実行するためのツールを提供します。 MIXはMIXAL、MIXアセンブリ言語を使用してプログラムされたコンピュータプログラミングのアートの最初のボリュームで説明Donald Knuthの神話上のコンピュータです。 MDKはMIXALアセンブラ(mixasm)、コマンドラインインターフェイス、ガイルベースの仮想マシン(mixguile)、GTK +ベースのGUI(gmixvm)とMIX仮想マシン(mixvm)、およびmixvmのEmacsインターフェース(mixvm.elを含む)。 MDKのユーティリティは、Schemeを使って拡張可能です。

Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2014-04-19 20:09

lavalamp>3

全画面またはフレームの色は画像認識を用いたによって動的に変更を得るニューラル ネット。

(Automatic Translation)
Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2011-03-12 06:38

Lush

Lushは、オブジェクト指向や配列指向(array-oriented)プログラミングを取り入れて拡張した Lispの方言です。これは、数値を多用するアプリケーションのプロトタイピング用プログラミング環境を目標としています。Pythonに似た代替物や Scilabとは異なり、Lushは既存の C/C++/Fortranコードを簡単に統合するために設計されています。

Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2005-08-28 15:48

Jabberwocky

ちんぷんかんぷんは構文の強調表示、かっこに一致する、ソース アナライザー、インデント、ソース レベルのデバッガー、プロジェクト エクスプ ローラー、および相互作用バッファーと対応して Lisp エディターを含む Lisp IDE です。それは Lisp のデバッグ プロジェクトの交換です。

(Automatic Translation)
Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2013-12-19 02:57

GCC-MELT

[/projects/freshmeat_gcc/ GCC] 溶融は、Gnu コンパイラ コレクション GCC のプラグインのような拡張機能の開発を容易に、高度なドメイン固有言語です。これらの拡張機能の分析や GCC 内部表現を変更することができます静的ソース コード解析、リファクタリング、特定の警告、最適化、等使用されます。メルト言語は高度な機能を提供します。特に、溶融コードを C または C++、翻訳し、も C コードまたは C++ コードを含めることができます。強力なパターン マッチング設備が含まれ、動的に型指定された値と生 GCC 構造を操作することができます。機能的な適用で反射、オブジェクト指向のプログラミング スタイルを有効にしてはおなじみの Lisp のような構文があります。

(Automatic Translation)
Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2012-07-06 19:59

librep

Librep は軽量であり、合理的に高速で、拡張性の高い、Lisp 方言を実装する共有ライブラリです。通訳、バイト コード コンパイラと仮想マシンが含まれています。アプリケーションは、拡張言語としてインタプリタを使用可能性があります。 またはスタンドアロン スクリプトの使用可能性があります。担当者は、もともと Emacs Lisp を触発されました。しかし 1 つ elisp - の主要な欠陥の動的スコープ--への依存が削除されています。また、担当者はシンボルのための単一の名前空間。

(Automatic Translation)
Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2012-07-06 19:59

rep-gtk

担当者 gtk は GTK 間言語バインディング/cli GDK および librep。GLib と ATK の基本的なバインディングも含まれています。古い、非推奨のライブラリ (libgnome、libgnomeui、libgnomecanvas、および libglade) のバインドが削除されています。Libglade を支持して GTKBuilder がサポートされます。

(Automatic Translation)
Average
4.3
16 Reviews
Download
LastUpdate: 2014-09-09 07:03

Maxima -- GPL CAS based on DOE-MACSYMA

Maximaは、ほぼ完成されたコンピュータ代数システムです。 数式処理に重点が置かれており、Lispで書かれています。 米国エネルギー省の MACSYMA から派生し、GPLでライセンスされています。 数式の積分、三次元プロット、常微分方程式を解くといった機能があります。

Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2010-05-10 02:34

InteLib

InteLib は、呼び出し規約に関わらず、追加のプリプロセッシングも無しで C++ プログラム中に Lisp/Scheme プログラムを書けるようにする C++ クラスによるライブラリです。「Lisp/Scheme モード」の時でも C++コンパイラが受け入れるコードを書くことができ、それが Lisp/Scheme に似ていたとしても、それは純粋な C++ なのです。

Average
5.0
3 Reviews
Download
LastUpdate: 2002-12-17 15:44

OpenCyc

OpenCycは、世界で最も大きく完全な汎用知識ベースと常識推論エンジンであるCyc技術のオープンソースバージョンです。OpenCycはインテリジェントアプリケーションのさまざまな基礎として使用することができます。

Average
0.0
0 Reviews
Download
LastUpdate: 2005-05-10 04:25

Artefaktur Component Development Kit

ACDKはC++ をコア言語とした、Microsoft .NET あるいは Sun Oneプラットフォームと似たような開発用フレームワークです。これは次のような標準ライブラリのパッケージとなっています。acdk::lang、acdk::lang::reflect、acdk::util、acdk::io、acdk::text(正規表現を含む)、acdk::net、acdk::sql、acdk::xmlなどです。ACDKのコアには、柔軟なアロケータ/ガベージコレクション、スレッド、およびUnicodeのサポートが実装されています。それに加えた拡張により、C++のオブジェクトに対して、リフレクション、シリアライゼーション、アスペクトに基くクラス属性、動的メソッド呼び出し(Dynamic Method Invocation:DMI)が可能です。特にDMIは、C++を他のスクリプト言語(Java、Perl、Tcl、Python、Lisp、Visual Basic、VBScriptなど)と結合する場合や、標準的なコンポーネント技術(CORBAやCOM)を利用する場合に、オブジェクト指向による普遍的な呼び出しインターフェイスとなります。